2017年10月15日

秋の日枝神社祭典

歯の治療も腫れが引かなく思うように進まないでいる

精神的に参っている

でも、主婦の仕事は変わってくれる人がいないので自分で何とかしなくてはならず、ため息をつきながら主婦の仕事をこなしている状態

こんな状態ではブログも滞ってしまう

ブログの更新は主婦の仕事ではないから良いのだが、楽しみを奪いされれているような感じ


で飼っているショーinu02が数日前に後ろ足をの右を怪我して(原因は分からない)小屋の周辺が血だらけになってしまった

一度は治ったように見えたが再び地面に血が・・・・

病院へ連れて行って血の足跡がついたら迷惑にもなるし私の体調不良や、夫の体調不良など考えると連れていかれず往診に来てもらうことになった

12日の昼頃往診に来てもらい診て貰ったら足の裏ではなく、指と指の間ということだった

この時には血の出た後が残っていただけで血は出ていなかった

それでも三日分の薬を処方してもらい安心した


日は地元の日枝神社のお祭り

朝から雨が降り続いているがお祭りは雨天決行

午後からはプログラム通りに行事が進み舞台(大型のトラック)の上では踊りやしゃぎりなどを披露してくれた

小学生はソーラン節を踊り幼稚園の年長さん(孫)は「掌に太陽を」のお遊戯を披露してくれた

お嫁さん曰く「強制的ではないので雨の状態や寒さの状態によっては行かせないかもしれない」と言っていたけれどお祭りで晴れの姿を見せてくれた

雨もシトシトと降っていたけど、観客も傘もささずに一生懸命子供たちの晴れの姿をカメラやビデオに収めていた

20171015-1

小学生によりシャギリ

20171015-2

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:50| Comment(2) | 写真

2017年10月12日

数か月前と一変して

数か月前、ご近所の奥様方が歩けなくなり(難しい病気)入院し今は近くの病院でリハビリを行っているが、未だ車いすの生活を余儀なくされている

リハビリを行うにも長い期間(半年)は診てもらえないからその先どうするのだろう?とおもっていた矢先・・・

今度は数日前にご主人が倒れ日赤病院へ救急車で運ばれたとの事だけど此方からでは1時間近く掛かる

ご夫婦共70歳過ぎで二人で生活していて子供さんは長男・長女のお二人いるが県外で生活している

ご長男は仕事の関係でお嫁さんや子供(孫)を日本に残しアメリカに行っているとの話

息子さんが急きょ日本に帰国し、今日母親を病院へ迎えに行ってそのままご主人が入院している病院へ連れて行ったらしい

その後、家に帰らずそのまま母親の入院先に戻ったらしい

この先、どれくらい息子さんは日本に居られるか分からないけど他人事ながら心配である

数か月前までごく普通に生活していたご夫婦

奥様もご主人もご自分の趣味を大切にして過ごしていたご夫婦

それが、一変しご夫婦で闘病生活を虐げられる事になってしまうんなんて・・・・

我が家の息子家族は私達と同敷地内に住居を構えているが、嫁は同町内に実家があり何か事がある度に実家の親を頼りにしている

その為、孫たちには私達には寄り付かなくお嫁さんの親に寄り付いている

とても寂しく感じる

そのことを以前、倒れた奥様に話した事があるが、「歳をとって自分の子供が傍にいるということはとても心強いはずだよ。遠くにいると心配と不安が募るよ」と言っていた事がある

ご近所の方がご夫婦で倒れそれぞれ入院する事態になった今、奥様の言葉が今になって胸に突き刺されるような思いになった

今は何とか二人で生活出来ているが、いつどこでどうなるか分からない人生

そんな時傍に子供がいてくれるだけでもとても大きいことなのかもしれない

posted by ずぼら婆ちゃん at 18:58| Comment(4) | 日記

2017年10月11日

口腔外科

日曜日から急に親知らずの奥が痛くなり腫れて夜も眠れず、翌日の月曜日は祝日だったので2日間夜も眠れずにいて病院にも行けず痛いのをずっと我慢していた10naku01

歯医者は10年近く行っていないと思う(たぶん)

ネットで歯医者でなく近くの口腔外科を探した

お嫁さんが確か口腔外科に通院していたことを思い出し電話で聞いてみたりもした

一番近い場所がお嫁さんが行っていた口腔外科だったので、昨日そこの病院へ行ってきた

医師曰く「細菌が入っているので殺菌する薬を処方してそれから治療していきましょう」と言ってくれ

殺菌する薬と痛み止めの薬を出してくれた20

今日も診てくれるというので午後から行くことになっている

何とか痛みだけでも取れれば。。。。と思う

暫くはブログの更新もままならないかも

posted by ずぼら婆ちゃん at 11:22| Comment(4) | 日記

2017年10月07日

骨折で入院したご近所のお婆さん

13件ある隣組のあるお宅の86歳のお婆さんが2週間ほど前に家で骨折し入院して手術もされたということでお見舞いに行くことになったbyouin01

ご近所の方は5日の大安の日にご自宅へお見舞いに伺ったとの話で中間に位置している3件(我が家を含め)は今朝8時半ころご自宅にお見舞いに伺った

そのお宅は、商店を経営してるのでお買い物に行った時に奥さんにに叔母さん(お婆さん)の様子を伺っていた

大腿骨を骨折したとのことだけど認知症も患っているのでこの先どうなるかと心配や不安でいっぱいのご様子

kosetu01

今入院している病院で落ち着いたら近所の総合病院へ移ってリハビリをすると思うが、認知症のこともあるし病院(医師)がどのように判断するかと心配していた

我が家の義母も大腿骨を骨折し手術をし金具を入れたりもしたが、とても気丈な人で頭だけは確りしていたので「嫁(私)に世話になりたくない」という思いで一生懸命にリハビリに励んだけれど、認知症を患っていたらそういう気持ちもなく過ごすのだろうと思う

posted by ずぼら婆ちゃん at 15:31| Comment(2) | イラスト

2017年10月05日

白目の充血

昨日、昼過ぎに娘に「悪い方の目が真っ赤だよ。見ていられないほど酷いよ」と言われたganka01

鏡で見たらビックリするほど白目が真っ赤になっていた

痛みもなくかゆみもなく、自覚症状がなんにもない

悪い方の目だったのでいつも通院している大学病院の眼科へ電話を入れて事情を説明した

最初は明日、朝一番に病院へ来るように言われたが、医師と相談してくれて「今すぐ来れるようなら来てください」と言われすぐに病院へ向かったbyouin01

もう、総合受付は終わっていたが受付の方に事情を説明し眼科へと連絡を取ってくれ受付をしてくれ眼科へ向かった

ganka02

眼科の患者さんは一人二人いただけですぐに診てもらうことが出来た

結膜下出血ということで1週間〜2週間で自然に治るので心配することがないとのことだった

目薬も処方してもらうこともなく、自然に治癒するのを待っていれば良いとのことでホッとして帰宅した

今日も昨日と同じくらい白目が真っ赤

全治するまで1〜2週間かかるといっていたので気長に待つしかないか!!

posted by ずぼら婆ちゃん at 18:06| Comment(6) | イラスト

2017年10月04日

矛盾した心

近どういう訳かブログの更新が億劫になってきた自分がいるase01

誰の為に書いているわけでもないので面倒なら書かなければ良いとも思うし無理して書くこともないと思うが・・・

それでも、拙い私のブログを読んで下さりコメントまで頂いてとっても嬉しく思っている自分もいて、心の中で矛盾している

時には過去の自分のブログを読み返し思い出として懐かしさにふける時もある

『こんな事・あんな事があったんだ〜〜』ってね

そんな時、書いていて良かったと思う

今の自分はブログを書くことに少々億劫になっているけれど、それも思い出の一つになって懐かしさを感じる時が来るかもしれない


日、娘からランチを誘われ楽しみにしていたけれど娘の都合で延び延びになっていた

娘から誘ってくれたので私から請求は出来ないし もしかして忘れてしまったのかな?と思っていた

月曜日の一昨日娘が「ランチはきついのでお茶にしよう」と言ってくれ、久しぶりにお気に入りのベーカーリーカフェに連れて行ってくれた

パンは温めてからお席まで運びますと言ってテーブルで待っていた

20171002-1

暫くしてから程よく温めてくれたパンと運んでくれた

外の生地はパリッとして中はフアッとしてとても美味しい

娘はコーヒー、私は抹茶ラテと一緒に美味しいパンを食べてきた


らなくなっても、人さまに見られては困るようなハガキや手紙はシュレッターで細かく刻んでゴミにしていた

先日、シュレッターが壊れ新しく買い替えることにして、昨日の夕方アマゾンで注文した

そしたら今朝、配送したとメールで連絡があり明日には届く予定だという

syureta-01

久しぶりでのアマゾンでの購入・・・・早い!!

新しいものは何でもそうだけれど手元に届くとチョッと嬉しい

明日が楽しみ!!

posted by ずぼら婆ちゃん at 11:09| Comment(6) | 写真

2017年10月01日

幼稚園の運動会

昨日は孫の幼稚園の運動会

一眼レフのカメラを持って行ったので腰にサポーターをして出掛けて行った

我が家の孫はもう年長さん

昨年は夫の看病(介護?)の為に運動会を見に行くことが出来なかったが今年は行くことが出来て良かった

年長さんにもなると行動がキビキビしていて成長を感じて感動した

来年幼稚園に入る子供が走ってきて年長さんがお面をつける競技があったが、それも優しく頭に掛け目頭が熱くなる感じ

20170930-1

20170930-2

最後は年長さんのバトンリレーが行われたが、グランドを1周

競技中年少さんは転ぶと泣いてしまう子もいたが、年長さんともなると転んでも泣く子もいなく本当に頑張ったと思う

来年は小学生

どんな運動会になるのやら????

posted by ずぼら婆ちゃん at 12:40| Comment(6) | 写真

2017年09月29日

夫の昼食は今夜の足しに

夫は今日、透析の日でいつもの時間に出かけて行った

帰りは普通1時ちょっと過ぎには帰って来るので、時間を見計らって昼食の支度をしている

時と場合透析の都合で15分・20分・30分と遅くなって帰って来るときもある

時には2時近くになって帰って来ることもある

今日は1時20分になっても帰ってこないが、時にはそういうときもあるので左程気にしていなかった

いつ帰ってきても昼食を食べれるようにしてあるのでその点は心配はしていない

もし、透析中に何かあったら病院から我が家に電話があるだろうからそれも心配ご無用と言ったところ

ノンビリと構えていて1時20分過ぎてから 透析が終わったらそのまま眼科byouin01へ行くって言っていたのを思い出したmegusuri01

アチャッ!!忘れてた!!

昼食syokuji02の支度をしてあるのに・・・・どうしよう

テーブルに置いてあるおかずは冷蔵庫に入れて・・・

今夜の夕飯のおかずの足しにしよう!!

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:42| Comment(2) | 日記

2017年09月28日

毎日栗拾い

日毎日変わらない日々の繰り返し

そんな中、一昨日は大学付属病院の眼科の受診日

いつものように朝早く出て病院へ着いたのは6時50分

すでに50人以上の人が玄関前から並んで待っている

7時から玄関が開いて眼科の受診番号を取ったら1番だった・・・ヤッター

検査を1番に済ませ8時半からの診察・・・会計を済ませ目薬を貰いトントン拍子に事が済み、夫に迎えに来てもらった

帰りにスーパーに寄ってまとめ買い


が家の庭に大きな栗の木が2本あってこの時期毎日のように栗拾い

今日は、夫の姉達(2人)に送り、近くに住んでいる夫の従弟には取りきてもらったkuri02_1

従弟は「いっぱい落ちているじゃーーー」と言いながら自分でも拾って喜んで持っていってくれた

以前は私の実家の母にも上げたりもしたう年で皮を剥くのが出来ず持って行ってあげれない

栗を茹でるのは良いのだが皮を剥くのは大変

kuri01-1今年は2回栗おこわを作ったが栗を剥くのがしんどい

さて、まだまだ栗があるけれど。。。。どうしよう!!

★追伸

今日のイラストは以前フォトショップエレメンツで描いたものです

今ではこんな細かな作業が出来ません( ;∀;)

posted by ずぼら婆ちゃん at 15:46| Comment(2) | イラスト

2017年09月25日

ランチはどうなるの?

先週、娘が「来週になったらランチに行こうsyokuji02」と誘ってくれたのですが、あれから何も言ってこなく忘れているのかなぁー

私はとっても楽しみにしているんだけど・・・・

今日は部屋から出ずに部屋の中で閉じこもって何をやっているのやら〜〜

私のおごりで娘とランチに行くんだったら積極的に娘にいつ行くか相談できるんだけど
娘のおごりなので聞くにも聞けず・・・どうするのだろう?

今週の金曜日は夫が透析が終わったら眼科へ行くことになっているので金曜日が良いんだけどな

それともすっかり忘れて行かずじまいになるのかなぁー

posted by ずぼら婆ちゃん at 15:09| Comment(2) | 日記