2016年01月09日

年賀状と寒中お見舞いの境

友人が昨年12月初めに息子さん家族との同居の為、東京へ引っ越しされた

引っ越し先の住所は年賀状で知らせるという話になっていて彼女からの年賀状を待っていた

彼女からの年賀状は6日に届いた

7日過ぎてからの年賀状は相手に失礼かな?と思いこちらからは年賀状ではなく寒中お見舞いを出した

昨日(8日)になって親戚の叔父家族から年賀状が届いた

叔父家族には元旦に着いているはず・・・・

叔父家族にも事情や都合があるだろうが、ここ数年3日までに届くことはない

友人には7日過ぎに年賀状が届くのは失礼にあたると思い寒中見舞いて出したけれど、叔父家族が年賀状が8日に届くのはいささか戸惑ってしまう

事情が都合があってのことだとしたら年賀状ではなく寒中見舞いという方法もあるが、年賀状と寒中見舞いを出す境って何日くらいなのかしら?

ネットで調べたら地域によっても異なるようだが
『寒中見舞いは、1月5日の小寒から立春まで送ることが出来ますので、7日に着くか微妙な時には、寒中見舞いにされる方がベストです。』と書かれてあった

☆+;。・゚・。;+★+;。・゚・。;+☆+;。・゚・。;+★+;。・゚・。;+☆+;。・゚・。;+★

我が家の庭に数本の梅の木がありますが、一本が咲き始めました

Fanxyboxで拡大表示してあります

写真を大きくしてご覧いただければと思います

 

 

ブログ村に参加しています。下記のバナーをポチっと押して頂ければ幸いです。宜しくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

posted by ずぼら婆ちゃん at 10:02| Comment(2) | fancyboxを利用して写真UP