2016年01月25日

嫁と姑

長男の処に嫁いで当然のように主人のご両親と同居した私

ご両親は大正生まれで二人ともすでに他界している

気持ちのすれ違い、感情のもつれ、価値観の違い、確執の違い・・・・毎日のようにあり嫁である私と姑とは犬猿の仲だった

嫁=お手伝いさん=使用人のような取り扱い(ようなは必要なし)

辛い思いや嫌な思いをどれだけしてきたか!! !!

言葉では言い表せないほどの思い 書ききれないほどある

で、もって相手が誰であれ長男のお嫁さんには自分と姑との関係で自分がしてきた辛い思いや嫌な思いは絶対にさせないようにと強く思っていた

息子は5年前に結婚し我が家と同敷地内に家を建て住んでいる

息子達から干渉しないでと言われ干渉しないように心がけている

だが、干渉しないということと無視するということとは違うので気をつけなければならないと思う

息子たちも結婚し5年の年月がながれ2児の親となった(4歳になった孫(女児)・昨年11月に生まれた孫(男児))

育てるに一番大切な時期だと思う

一昨日、幼稚園へいっている孫が熱を出し幼稚園を休み、今日も休んだ(熱は下がった)

 

犬たちがワンワン吠えるので誰かきているのだと思い外へ出たらお嫁さんの母親の車が

お母様と挨拶を交わしたらお嫁さんより「少しの間幼稚園を休んでいる孫の面倒をみにきて」と連絡があったので来たという

私は心の中でそれくらいなら私にも出来るのにと思いながら「何か用事があったら遠慮しないで言うようにっていってあるけれど。。。。」・・・と寂しげにいったら泣く 涙

「用事が終わったらすぐに帰る」とお嫁さんのお母様

同じ敷地内に住んでいて頼りにされないのは無性に寂しいし悲しい

実家のお母様は私の言葉(黒い太文字の部分)をどう受け止めたのだろうか?と思う

私の言ってはいけないこと(黒い太文字の部分)を言ってしまったのだろうかと一人悩んで悔やんでいる私

難しいなぁーーー嫁と姑泣く 涙

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:19| Comment(4) | 日記