2016年11月30日

キウイのジャム作り

我が家の庭にキウイが生っていて2〜3週間前に収穫してあったkyui01

追熟させる為にジップロックにキウイとリンゴを入れて柔らかくなるのをまっていた

そのお陰で美味しくキウイを食べることができる

かなり沢山採れたので息子家族や私の実家へ持っていってあげたけれどまだまだいっぱい残っている

普通の状態にしていたキウイも熟し始め柔らかくなってきたのでジャムを作ることにした

@ まずはキウイの皮を剥き砂糖を入れ20〜30分程度しばらくおいてキウイから水分が出てくるのを待っている
(分量はキウイの量に対し砂糖は3割程度かなぁー)

20161130-1

 

キウイから水分が出てきた状態↓

20161130-2

A 鍋に移し火にかけ水分を飛ばす
あまり煮過ぎると冷えた時に固くなってしまうので火を止めるタイミングを気をつけて

20161130-3

 

出来上がったら瓶に移す

20161130-4

いい感じに出来上がり大満足です

posted by ずぼら婆ちゃん at 20:16| Comment(0) | 写真

2016年11月29日

免許証の更新

主人の免許証の更新の為に静岡県警察東部運転免許センターへ私も同行して朝7時ころ家を出て行ってきたmenkyosyo

何の違反もしていなければ最寄りの警察で免許証の書き換えが出来るのだが、数年前に違反切符を切られていたので運転免許センターまで行くはめになってしまった

数年前に夜、主人の運転する車で息子を救急病院へ連れて行った途中、不注意で信号無視をしてしまった

普段は信号無視はしたことないのだが、たまたま信号無視をしてしまったのだsingou

その時、運が悪く(?)パトカーpatoka01が後方にいて止められて切符(?)を切られてしまい免許証に傷がついてしまっていた

免許センターは沼津の山の上の方にあるので紅葉がきれいかなぁーとか富士山が綺麗に見えるかなぁーと思いカメラを持って主人に同行したって訳

しかし紅葉はおろか富士山も雲ですっぽり覆いかぶさりまったく見れなく写真を撮るような被写体は何もなかった

ひたすら主人の講習が終わるのを待つだけで帰宅したのは11時
もう少し遅い時間だと外食が出来たけれど、途中で冷凍のパスタを買い家に戻ってレンジでチンrenji01

20161129-1

午後は3時からの心療内科に行く予定になっているけれど主人がアッシー君になってくれることになっている車

それまでは家でのんびりしながらブログの更新

posted by ずぼら婆ちゃん at 13:33| Comment(0) | 写真

2016年11月27日

0120-24-5367(フリーダイアル)

毎日・毎日1日最低1回は上記のフリーダイアルから電話が掛ってくる電話

我が家の電話に「安心応答」というボタンが付いていて知らない電話番号から電話があるとそのボタンを押す
それにより相手に名前を尋ねるメッセージが流れるようになっている

用事がある電話だと確りと自分の名前と要件を言ってくれるので電話に出るが、殆ど相手側から電話を切ってくる

ましてフリーダイヤルからの電話だと100%近い割合で相手は自ら電話を切る

上記の電話は「安心応答」で対応していたが名前も語らず毎日・毎日電話をかけてきて迷惑極まりない

こちらとしても相手が誰だか分からないし、しつこいし、迷惑なのでこんどは迷惑電話を拒否するように設定をした

迷惑電話を拒否するように設定をすると呼び出し音はならずに相手に話し中の音(プゥーー・プゥーー)が流れるようになっている

それでも毎日・毎日しつこい程に電話がある(ディスプレイに電話番号が表示される)

呼び出し音がならない分助かるかなぁーって感じだけどあまりにもしつこいのにウンザリ

上記のフリーダイアル0120-24-5367をパソコンで検索を掛けると電話帳ナビの口コミには同じような思いをしているお宅が多く
詐欺会社だという口コミが多い

電話番号0120245367の相手先はビジョン

いつまでしつこくかけてくるつもりなのだろう・・・・・

posted by ずぼら婆ちゃん at 14:29| Comment(0) | 日記

2016年11月26日

「ありがとう」の言葉…貴方はどう思いますか?

還暦を過ぎ、息子は結婚を期に同敷地内に家を構え生活している
三十路を遠に過ぎた娘は一人で車で数十分の処で一人暮らしをし今では主人と二人の生活

他界した義父母の部屋・子供達それぞれの部屋・座敷が2つ・私達夫婦の部屋・茶の間など部屋数が7つとダイニングキッチンの我が家は今では夫婦二人にはあまりにも大きく感じるこの家

夫婦二人での生活で毎日・毎日変わり映えのしない日々を送っている

それでもちょっとしたことで主人には感謝の気持ちを持ちながらの生活を送っている

例えば、スーパーへの買い物に主人がアッシー君になって行ってくた時、出かける時には私は「お願いします」と声を掛け、帰宅すると「ありがとうarigato01」と感謝の気持ちを伝える好き

食卓のテーブルについた時、「お醤油を取って!!」と声を掛けお醤油をとってくれたら「ありがとう」の言葉を掛ける

私は些細なことで「ありがとう」の言葉を掛けるように心がけている

しかし主人からは「ありがとう」の言葉が返ってこない

代り映えのない毎日の生活に全ての事がマンネリ化し過ぎて「ありがとう」の感謝の気持ちも持てなくなってきているのだろうか?と疑問に感じる

主人に言わせると「ありがとう」と言葉を掛けたら感謝の思いが薄っぺらいものになってしまうので「ありがとう」の言葉は掛けたくないという

感謝の思いはそんな薄っぺらいものじゃないという

私は言葉に出さないと分からない思いもあると思うし、「ありがとう」の言葉を掛けてもらうと嬉しいけれど・・・・・・

今時の若い人達の考えや思いは分からないが、70歳をもうすぐ目の前にした男性ってみんな主人爺ちゃんと同じ思いを持っている人が多いのかしら?

posted by ずぼら婆ちゃん at 15:42| Comment(0) | 日記

2016年11月24日

インフルエンザの予防接種

今日の東京は11月には54年ぶりの雪ということでアチコチのTVで報道しているyuki01

伊豆の入口(私が住んでいる場所)では朝から冷たい雨がずっと降り続いて気温も上がらずに寒い一日なったsamui

お山は雪のようだから明日も寒いだろうなぁー

そんな中、午前中は掛り付けの病院へインフルエンザの予防接種に行ってきたtyusyaki02

患者さんも少なかったので(数名しかいない)予防接種もすぐに終わった

注射の後が少しかゆみがあり腫れているがこれはいつものこと

午後から主人が私の実家へお米(今年の新米)を届けに行こうと言ってくれ、新米と我が家の庭に植われているキウイを届けに行ってきた

キウイはジップロックに入れ、追熟させるためにリンゴを入れて持っていった

20161124-2

実家へ行った帰りに韮山(世界遺産の反射炉がある処)の村の駅に立ち寄り娘の大好きなシフォンケーキを買ってきた

ここのシフォンケーキはしっとりとしていてとても美味しくて私も大好き

娘は一人生活をしているが家で預かっている愛犬を連れに来ると言っていたので娘の為に買ってきた

家に着いたら娘の車ありすぐに3時のお茶タイム

20161124-1

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:36| Comment(2) | 写真

2016年11月22日

おせち料理

おせち料理なんていうとまだまだって感じだけど10月の末にネットで注文した

今回で3回目(3年目)の注文

それまでは毎年大晦日の早朝から一日中お勝手に立って作っていた

お正月には息子家族も呼んで一緒におせち料理を食べるため5〜6人前を注文

おせちのことなら厳選特産品専門店の匠本舗へ ←毎年こちらの京都のおせちを利用している

今年は京都東山道楽の「新玉の息吹」 京都東山 料亭「道楽」監修特大重 新玉の息吹

31,000円が23,000円

高いか安いかは人それぞれの価値観の違いはあるでしょうが、手間が掛らなく楽が出来るというのが一番のメリット

今更おせち料理を作る気にならないし汗

それにおせち料理の材料を一つ一つ用意すると結構な値段になってしまうし

 

新玉の息吹

posted by ずぼら婆ちゃん at 18:33| Comment(0) | 日記

2016年11月20日

娘に感謝

我が家の娘は三十路を遠に過ぎ独身貴族をおうかしていて1年近く前から家を出て一人で生活している

でも、何処に住んでいるかを知らない母親の私

娘との交流は携帯電話電話で用事があるとすぐに電話をいれる

ただし、うざがれない程度に

娘はチワワを飼っているが、最近はほとんど我が家で面倒をみている状態で私達にとっては孫のような存在でとても愛らしいが、もう少し責任を持って面倒を見て欲しいと思う時もある

そんな娘だが主人が認知症のような症状が出ていた時には、娘が助けてくれどれだけ娘の存在が有難かったことか!! かんしゃ

感謝しても感謝しきれないほど嬉しい・感謝

さてさて・・・そんな娘が今日突然家に戻って来て友人から金粉入りのカステラを貰ったからとわざわざ届けにきてくれたありがとう・感謝

主人と娘と私の3人で半分食べてしまったけれど残りの半分をUP

白く見えるのは金粉

20161120-1

わざわざカステラを持ってきてくれたが、20分ほどしか家にいなくすぐに帰ってしまったが、なんだ・かんだと言いながら娘は私達(夫婦)を気にかけてくれているんだなぁーと思う

こうしてブログに書くことで何気なく生活していることを身にしみて家族であることの大切さやありがたさを感じる

幸せってこんな近くにさもない処にあるのだと思う

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:54| Comment(0) | 写真

2016年11月19日

せん妄??

ブログの更新・・・・本当に久しぶり

最後に書いたのは8月24日

主人がまるで認知症の症状が出てきているようで不安になったことを書いた

8月末から日ごとに悪くなり透析をしている医師(主治医)に相談し、病院を紹介してもらいCT検査や脳波の検査をしたが何も問題がないという

認知症なら目に見えるように悪くなることはないと医師から告げられた

それならどうして・・・・・・

薬の副作用かもしれないという

腰や膝が痛いため主治医から整形外科を紹介されある痛み止めの薬を紹介されそれを飲んでいた

その薬のせいではないかと主治医の医師の言い分だったので服用を止めた

主治医から大学病院を紹介されそこでCT・MRI・脳波の検査・脳骨髄液をとっての検査・脳スペクトという検査・・・・

それらも異常なし・・・・

娘がネットで調べてくれたらせん妄ではないかという

大学病院へ「せん妄では?」と聞いたが病名は言われなかった

ちなみに「せん妄」は病名ではなく症状で認知症と間違えることもあるという

痛み止めの服用を止めたお陰か10月の中旬ころから少しずつよくなっていくのが分かったが、24時間主人のそばで看護状態

そのせいで2か月で6Kg体重が減った

今では以前の主人が戻ったがやけにイライラしている

どう対応してよいのやら

私だって心療内科に通院し目の病気もあり左目がほとんど見えない状態で自分のことでいっぱいなのに

posted by ずぼら婆ちゃん at 20:59| Comment(2) | 日記