2016年04月01日

思い切って告白

ブログ友達になってくれた方達は前向きで皆ポディティブな方達ばかり

私は性格上マイナス思考でネガティブそのもの

そんな私をいつも頑張れって勇気づけてくれているような気がしてならなく交流させてもらっている

でも、私のようなネガティブな人とは付き合いたくないのではと自分の心に留めておいた事がある

それは私の目の病気(思い切って告白)

大学病院の眼科へ毎月通院しているけれど以前は個人のY眼科へ通院していた

一昨年の暮れY眼科で左目の白内障の手術をしたのだが簡単に終わらず通常より時間が掛ってしまった

白内障の手術自体は無事終わったが、角膜に異常をきたし、Y眼科より大学病院へ紹介状を書いてくれ大学病院へ通院するようになった

(Y眼科の医師と大学病院の眼科教授O医師と角膜専門のT医師とは親しい付き合い)

昨年6月に左目の角膜移植手術を行ったが角膜が合わなかったらしく左目の視力が上がらずほぼ見えない状態でいる

もう一度角膜移植手術をする為に角膜のドナー待ちになっている

しかし、右目も白内障を患っているので手術をしなければならないが左目を手術した時のこともあり、不安で怖くて手術には踏み切れないでいる

先日、主人に相談したら主人はポディティブな人なので色々とアドバイスをしてくれた
「手術をしないで後悔するより手術をした方が良い。俺だったら手術をしてもらう」とも言われた

私の気持ち(不安や怖さ)を分かって言っているの?と思ったが主人だったら手術をして貰うだろうと思う

もし右目も左目と同じような状態になったら両目が失明状態になるわけで不安と怖さで考えると夜も眠れない

今は、ブロ友でいてくれる方達のブログを読んでコメントしたりコメント頂いたりしていることが私の唯一の楽しみになっている

こんな私ですが・・・・・・

それにしてもこのままで済むはずはなく手術の相談をする為に26日(日)の受診を11日(月)に変更してもらった

 

ブログ村に参加しています。下記のバナーをポチっと押して頂ければ幸いです。宜しくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

posted by ずぼら婆ちゃん at 19:04| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
ただ単に、視力が落ちてるくらいに思ってましたが・・・・
それは怖い思いをされてたんですね。
白内障の手術は、10年程前に母が両目をやりました
片方ずつ1週間くらいだったかな、期間を置いてやりました。
日帰りで、私が付き添っての簡単な感じで終わったので、
そんな危険があるとは・・・・驚きました。
母は眼帯をはずした瞬間に「あ、向こうの家の瓦まで見える!」
って、感激したものです。

私には、なんと言っていいかわかりません。
怖いだろうなぁと想像するだけ。
ただ、評判のいい先生を探して受けてくださいね。
どうかいい方向に向かいますように。
Posted by エグランティーヌ at 2016年04月01日 23:11
思い切っての告白、じっくりと読みました。
私ならどうするか?ずぼちゃん殆んどの人が不安で怖くて眠れないと思いますよ。
悩むのはずぼちゃんだけでは無いですよ、ポジティブな私ですがこういう状況だと同じ事考えると思います。
ご主人もずぼちゃんを励まそうとおしゃってるのだと思います。

私の周りでも白内障の手術をしている人が多いです。
簡単そうに言われてますが一つ間違えばやはり手術なんですもの慎重になるわね

不安は早く除きたいですが先生のお話を納得いくまで話し合ってください。
Posted by palmama at 2016年04月01日 23:16
>エグランティーヌ
大学病医院の教授医師は白内障の専門医です
信頼は大きなものがありますが、ネガティブな私の気持ちが負けています
もうすこし強くなりたいと思うのですが・・・・
Posted by ずぼちゃん at 2016年04月02日 10:47
>palmamaさんへ
誰もが不安ですよね
私だけが不安ではないと思います
主人も手術は怖いと言っていました
でも医師を信頼するところから治療が始まると言っています
Posted by ずぼちゃん at 2016年04月02日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]