2016年04月02日

思い切って告白NO2

昨日のブログ 「思い切って告白」で目の病気のことをかいたのですが、毎日不安の日々を送っています

右目の白内障の手術のことを考えると悪いほうにばかり頭が回り日常のことに手がつかない状態になりつつあります

朝は主人に一緒に起きてもらい、朝食の支度やら犬の餌やり、洗濯物を干したりと二人でやっています

そんな私ですが、PCを向き合っている時間が一番のストレス解消の”時”です

PCが好きでPCは私の生活の一部になっています

好きが高じてPC教室に通いPC検定も受け、HPを作ったりもしていました

PCにアクシデントがあると自分で何とかしてきました(たとえば再セットアップなど)

でも、今はあまりPCに向かう気にもなりません

今まで私を支えて下さった方、私の背中を押して下さった方、頑張れって勇気づけてくれた方には大変感謝しています

この先、今までのようにブログを書けるような気持ちになれるか私自身分かりません

いつもお世話になっている皆さんのところにお邪魔する気力もなくしばらくはブログをお休みさせてもらうかもしれません

というか。。。。気分が前向きになった日にはブログの更新をするかもしれません

今は精神的にいっぱい・いっぱいなのでこれ以上何を書いてよいのかわかりません

posted by ずぼら婆ちゃん at 11:30| Comment(12) | 日記
この記事へのコメント
不安はみんなそれぞれありますが、目についての恐怖感、不安な気持ちは並大抵じゃないでしょうね。
でも、ご主人の助けを借りて、何とか乗り越えていただきたいなと思います。

おざなりのことしか言えないのですが、ブログは気が向かない時はお休みして、気が向いたら書く、で良いと思います。




Posted by 珊瑚 at 2016年04月02日 21:59
こんばんは。
思い切って告白NO1,2を読ませて貰って・・・
周りの人にも白内障の手術を受けてる人がいます。
簡単な事のように聞いてました。

白内障の手術で視力が出ないと思ってましたが
今の状態では心配が募るのは当たり前だと思います。
何をしても手につかない気持ちも当然です。
やはり慎重に向き合わなければならないと思います。

眼科の先生とのお話も良く分からないですけど
右目はすぐ手術をしなくてはいけないのですか?
左目の角膜の手術を待てないのですか?


目が見えないと言う恐怖、不安、不自由さ
自分だけの問題だけではなくなります。
ずぼら婆ちゃんさんとご主人様と息子さんと
先生の説明を今1度きちんと聞いてよく話し合ってから
自分が納得して何の心配もなく手術を受け入れる事が出来た時が
手術をする時だと思います。
あまり事情も分からないのに思った事書いてしまいました。
失礼なことだと思ったらごめんなさいね・・・お大事に

心配事を抱えていては何もする気が無くなります。
無理しないでやりたいときにパソコンに向かえばいいと思います。
私も血圧が急に上がった時はそうでした。
マイペースでね(^_-)-☆


Posted by サザエ at 2016年04月02日 22:50
ブログは心配事がある時パソコンにも向かいたく無い気持ち、私もそんな時がありました。

そんな時はお休みして気が向いた時だけ気ままに書いたら良いと思います。

目の事も焦らずご主人、息子さん、先生とじっくりとお話をしてから納得いくまで話し合ってみてください。
Posted by palmama at 2016年04月02日 23:22
毎日不安の中で暮らしておられるんですね。
お気の毒に思っています。
なんとかいい方向に向かってくれるといいです。
ご自分の負担になることは避けて、
書きたい時に書く、読みたい時に読む、
今はそれでいいんじゃないでしょうか。
明るい報告があるといいなぁって待ちます。
Posted by エグランティーヌ at 2016年04月03日 10:07
読ませていただき、、昨年味わった自分の気持ちを思い出し、、
不安と怖さでいっぱいで、、夫が心配してくれてることは十二分に解っていても気持ちを制御できず当たる相手は夫(私の場合)。
冷静に日常をこなすなんてとてもできませんでした。。。。。

ある時“家族は第二の患者”という言葉を目にしました。
長年連れ添った夫も共に歳をとり、身体に変調をきたしてきたのは自分だけじゃなく、心配と不安はお互い様、頼りにするのもお互い、
家族の誰かが患えばそれを心配する家族も半端なく不安と恐怖を味わう

・・・今、快復期にある自分だから こんな冷静にものを言ってます、許してくださいね。
心の内をぶつけられるのはやはり家族です、今はご主人やお子さん達にうんと甘えて、自分は一人じゃないんだと思ってください。

ブログは、人それぞれに書き方がありますものね、自分の思いや出来事を読んでもらうために発信する方、自分の日記、、
ワタシは日記を公開することの意味に?を抱きながらも、辛さ怖さ不安な気持ちの吐露先をブログに書きました。
一人じゃないんだ、読んでくれるかもしれない誰かがいてくれるかもしれないから、書く事でくじけてしまわないように自分を律することが出来たと思っています。

でも、PCを開くのさえ煩わしくなるほど落込むこともしばしば、、
そんなときはブログなどほっておくにかぎります。
誰のためでもなく自分のためのブログですもの!!

ブログに関しては勝手気侭でOKだと思います。

主治医に不安な気持ちや解らないことや自分の思いを遠慮なく質問してご自分が納得いく方法を見つけられることを祈ってます。

ずぼちゃん“加油”
Posted by imayo at 2016年04月03日 10:23
>珊瑚さんへ
お気づかいありがとうございます
主人はポディティブな人なのでとても力になってくれています
Posted by ずぼちゃん at 2016年04月03日 11:09
>サザエさんへ
左目の角膜はいつになるかわかりません
右目の白内障も進んで11日に医師にシッカリ聞いてくるつもりです
Posted by ずぼら婆ちゃん at 2016年04月03日 11:16
>palmamaさんへ
温かいお言葉ありがとうございます
息子たちは小さな赤ちゃんがいるので私のことまで回らないと思います
主人と二人で考え自分で納得して白内障の手術のことを医師に相談するつもりです
でも、医師がなんというかはわかりませんが・・・・
ブログは気ままに更新していきたいと思います
Posted by ずぼら婆ちゃん at 2016年04月03日 11:37
>エグランティーヌ さんへ
温かいお言葉ありがとうございます
気ままにブログが書けるようになれば良いですが・・・
Posted by ずぼらばあちゃん at 2016年04月03日 11:39
>imayoさんへ
imayoさんは大変な病気をされましたものね
“家族は第二の患者”・・・主人はポディティブなひとなので何事もないような態度で私に接してきているような気もしますが、主婦の仕事を手伝ってくれたり私がベッドへ横たわっていると静かにしてくれています
11日の診察までが長いです
Posted by ずぼら婆ちゃん at 2016年04月03日 11:46
こんばんは。
お元気に過ごしていますか?
お庭にも色々お花が咲いているのでは・・・(*^_^*)

私は毎日変わり映えないです。
病気に負けないでくださいね。
返事なしでいいですよ。
チョット声をかけたかったので・・・(*^_^*)
またね!!!
Posted by サザエ at 2016年04月15日 23:21
お久しぶりです。

お身体の具合はいかがですか?

不安は一番身体に悪いことです。

手術をしなければ今の状態のままでいられるのでしょうか?

先生が手術を薦めるのは今より質の高い生活ができると判断なさったっからだと思います。

手術をすればきっとよくなりますよ。

早く良くなってまた、たくさんきれいな写真を撮ってください。

桜が終わりこれからクレマチスやバラの季節です。
Posted by ran at 2016年04月17日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]