2016年04月27日

眼科手術 (退院)

今月26日に眼科の通院予定だったが右目の白内障の手術のこともあり2週間早めて11日に通院し准教授(主治医)に診てもらった57

主治医から「手術のことだったら教授医師と相談した方が良い」と言われそのまま教授医師の診察をしてもらった

教授医師から突然「良い角膜が届いているから13日(水)日に左目の移植手術が出来るので明日(12日)に入院出来ますか?」と言われた

左目の手術は突然のことで気持ちの整理も入院の準備も出来ていないので教授医師との話で13日に入院13日(当日)手術となった

手術自体は1時間半以上の時間を要し、部屋を出てから戻って来れたのが2時間以上かかった
(麻酔は眼だけの局部麻酔で行われ、精神的に大変な手術となった)

2時間という時間を今までこんなにも長く感じたことはなかった

病院によっては全身麻酔で手術をする処もあるようだ

角膜移植手術が終わった1週間後の20日に右目の白内障の手術

右も左と同じように角膜が弱いので白内障の手術とはいえ大変な手術となったようだが、教授医師にとっては想定内の範囲の手術だったようだ

前回の角膜移植手術の時は「終わりました」の一言だったけれど、白内障の手術は「無事終わりました」「無事」の言葉を添えて貰えることが出来てほっとした

お陰で多重に見てていた右目もスッキリとはいかないが多重感はなくなった

さすが、教授医師は魔法の手

角膜移植手術もあり2週間ほどの入院生活となり退院したのは26日(昨日)taiin01

あまり目を酷使したくないので、この先どれだけのペースでブログの更新をしていくか分かりませんが、マイペースでブログを更新出来ればと私自身思っています

また、温かなコメントを戴いてもメンタル的にお返事が出来ない状態になるかもしれませんが、身勝手ですがご了承ください

posted by ずぼら婆ちゃん at 13:10| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
どうされてるのかなと案じていました。
突然の手術の決断、大変な勇気がいったと思います
良い先生に恵まれ先生を信じて任せる勇気も必要ですね。
術後も順調に回復されているのでしょうね
視力が徐々に安定してくれば安心ですね。

術後の報告嬉しかったです。
無理はしないで先ずはご自分の体調第一でお過ごし下さい。
Posted by palmama at 2016年04月27日 16:05
>palmamさんへ
手術への不安は大変なものがありましたが、医師への信頼は大きなものがありました
それで1時間半以上の手術に耐えられたと思います
以前のようにPC三昧とはいきませんが息抜き程度にPCと睨めっと出来ればと思っています
Posted by ずぼちゃん at 2016年04月27日 16:54
良かった 良かった 手術が無事にすんで本当に良かったです。
お疲れさまでした。
コメントへの返信はお気遣いなく ご自愛されて養生されてください。
Posted by imayo at 2016年04月28日 08:21
>imayoさんへ
温かいコメントありがとうございます
自宅での静養にのんびりとしたいと思います
Posted by ずぼちゃん at 2016年04月28日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]