2017年03月07日

松の木をチェンソーで

庭に松の木が6〜7本あるが 主人体調を崩している時に 消毒も出来なく 剪定も出来なくなってしまい 数本 枯らしてしまった

枯れた松の木を見ていた主人は 時々 寂しそうな 残念そうな顔をしていた泣く・涙

松も ちゃんと手入れをしてあげないと枯れてしまうんだぁー

そういえば 年に一度は消毒しているし 松の剪定も一生懸命やっていた

今日は 枯れた松の木を チェンソーで切った

よくよく見ると 虫の穴が無数あって 松を食い荒らしてしまっていたのが分かった

切った松の木を 軽トラックに積み込み 町のゴミ焼却場に 午前と午後の2回に分けて持っていった

合計160kgの量だった

後日 また ゴミ焼却場に持っていかなければならないが 私としては 主人には悪いと思うが 庭が多少スッキリした感じがして 風通しが良くなったような気がして気持ちが良い

松があった場所に 花でも植えるのかなぁー花

丈の短い水仙(ミニラッパ水仙?)

20170304-1

 

20170304-2

posted by ずぼら婆ちゃん at 21:05| Comment(4) | 写真
この記事へのコメント
こんばんは。
お庭が広いと植木の手入れ用の機材も色々揃って凄いですね。
松の木残念ですね。
後片付けが大変ですね。
木も重いので腰など気をつけて下さいね。

枯れた木が無くなってすっきりした気分何となくわかります。(^_-)-☆
Posted by サザエ at 2017年03月08日 20:35
松の剪定は難しいのでは無いですか?
植木屋さんも松は時間がかかるとおっしゃってました。

歳とともに庭の形も考える時期がきてるんですね。
身体の負担になっては庭木どころではなくなりますもの

Posted by palmama at 2017年03月08日 22:54
★サザエさんへ
松の木は主人の親の代から それ以上前からかもしれません
我が家のトレードマークです

枯れた松の木を見るのも忍びないですが それをチェンソーで切っている主人も可哀そうな気がします
でも、やっぱり庭がすっきりしました(*^-^*)
Posted by ずぼら婆ちゃん at 2017年03月09日 15:04
★palmamaさんへ
松の剪定は 以前2年ほど勉強しました
確かに剪定は時間が掛かり大変だと思います
それでも愛着があるようです

先日脚立に乗っている時に落ちてしまったのですが、怪我がなくって良かったです
歳と共に無理をしてはいけませんね

Posted by ずぼら婆ちゃん at 2017年03月09日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]