2017年11月18日

洗濯機の修理

今日、洗濯機を購入したお店の修理センターの方が来て下さったsentakuki01

話によると給水口のフィルターは異常はないというので原因を調べてくれた

すると給水口付近の部品が故障して部品交換をしなければならないということだった

部品はメーカーの方に交換してもらわなければならなくなったが、土曜日なのでメーカーが休みだという

月曜日以降の修理になるとの話

メーカーに連絡だけはとれるのでメーカーから我が家にいつ修理をするか連絡がくるということだったkeitai01

修理センターの方が帰ってから暫くしてメーカーの修理センターから電話があった

月曜日に修理に来てくれるという話

月曜日までは畑や田んぼで汚れた物を洗濯する為の洗濯機が外にあるから修理してもらうまでそれで何とかしなければ・・・

posted by ずぼら婆ちゃん at 18:22| Comment(0) | 日記

2017年10月28日

帯状疱疹で入院

過日、ご近所の奥様が数か月前に入院し、最近になってご主人が倒れ別に病院に入院してしまったことをブログに書いた

お見舞いはどうするのだろうと思っていたら奥様も入院しているのでお見舞いも届けることも出来なく今日になって組の代表者が(組長)まとめて同じ区内に住んでいるご主人の弟さんの元へ届けてくれることになった

組長というのは区が70〜80組に分かれていて1組十数件から20件位で成り立っている

我が組は14件で構成していて毎年順番で組長が回って来る

ようするに14年に一度 組長がまわってくるということになる

今年は隣りのお宅が組長で、入院した方の弟さんにお見舞い金を渡すという話になったようだ

入院したご主人は頭に帯状疱疹が出来て口ももつれて大変な状況で今はリハビリを行っているとの話

以前にも頭に帯状疱疹ができたが痛みだけで入院するようなことなこともなく済んだ

はっきりしたことは分からないが帯状疱疹の菌が脳に入ったようなことを聞いたが、そんな事ってあるのかしら?とフッと思った

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:15| Comment(0) | 日記

2017年10月27日

何もないブログを更新

朝、夫が透析に出かける時「今日はそのまま眼科へも行ってくる」と言って出かけたbyouin01

眼科ganka01へ寄ってくると帰宅が5時頃かあるいは5時を回ってしまう時もある

冷蔵庫reizouko01が空っぽなので透析から帰ってきたらスーパーに連れて行って貰おうと思ったのに・・・・(一一")

帰宅してからスーパーへの買い物なんて時間的にチョッと無理

冷蔵庫の中には夕べの残り物と今朝の残り物・・・それに今日の昼食に買ってあったおかずがあるだけ

透析をしている身の夫は量をたべれないので量的には残り物で十分だけど、完全なる主婦の手抜きとなってしまう

事情が事情だからそういう時もあっても良いかぁ


が朝8時に出かけ帰宅するのは夕方5時頃

たまにはノンビリと命の洗濯も良いかぁーと思ったりもするが、時間の経つのが遅い

趣味でもあれば良いのだが、何にもないのでつまらない

娘に「ホームページをカスタマイズしてみたら」と言われた

それも、今更って感じ

だって私にとって 完全に出来上がっているものだし

又、違うものにリニューアルする気力も精神力もないし

ということで何もないブログを更新

posted by ずぼら婆ちゃん at 15:48| Comment(2) | 日記

2017年10月19日

新しい住職

我が家でお世話になっているお寺の住職が体調を崩し(透析もし始め)お坊さんを引退することになって住職の実家の長野県へ引っ越すとの事

10月29日にお会式法要というのがあって住職退任報告式・慰労会があり新しいご住職の紹介もあるので今回は夫か私のどちらから必ず行かなければならない

姉の37回忌が11月にあるので新しい住職の元、お経をあげてもらうことになっている

詳細のハガキが今日届いた

今までの住職と多少やり方が違うので新しい住職のやり方でやらなければならない

今まで法要の時、積み団子なんて作らなかったのに新しい住職のやり方で作らなければならないが、分からない事は電話して聞いて欲しいと書いてあったので電話を入れて色々と聞いてみた

積み団子は某和菓子屋さんで作ってくれるので皆さんそこで頼むという話だった

お布施は一律3万円

今までは2万円だった

塔婆代は3千円

今までは2千円

同じ宗派でも住職によって違うんだと思った

ご就職の昼食代や霊御膳代はどうなるのだろう???

まだまだ聞かなければならないことがあるかもしれないので、来月になったら再度電話して聞こう

posted by ずぼら婆ちゃん at 19:51| Comment(4) | 日記

2017年10月12日

数か月前と一変して

数か月前、ご近所の奥様方が歩けなくなり(難しい病気)入院し今は近くの病院でリハビリを行っているが、未だ車いすの生活を余儀なくされている

リハビリを行うにも長い期間(半年)は診てもらえないからその先どうするのだろう?とおもっていた矢先・・・

今度は数日前にご主人が倒れ日赤病院へ救急車で運ばれたとの事だけど此方からでは1時間近く掛かる

ご夫婦共70歳過ぎで二人で生活していて子供さんは長男・長女のお二人いるが県外で生活している

ご長男は仕事の関係でお嫁さんや子供(孫)を日本に残しアメリカに行っているとの話

息子さんが急きょ日本に帰国し、今日母親を病院へ迎えに行ってそのままご主人が入院している病院へ連れて行ったらしい

その後、家に帰らずそのまま母親の入院先に戻ったらしい

この先、どれくらい息子さんは日本に居られるか分からないけど他人事ながら心配である

数か月前までごく普通に生活していたご夫婦

奥様もご主人もご自分の趣味を大切にして過ごしていたご夫婦

それが、一変しご夫婦で闘病生活を虐げられる事になってしまうんなんて・・・・

我が家の息子家族は私達と同敷地内に住居を構えているが、嫁は同町内に実家があり何か事がある度に実家の親を頼りにしている

その為、孫たちには私達には寄り付かなくお嫁さんの親に寄り付いている

とても寂しく感じる

そのことを以前、倒れた奥様に話した事があるが、「歳をとって自分の子供が傍にいるということはとても心強いはずだよ。遠くにいると心配と不安が募るよ」と言っていた事がある

ご近所の方がご夫婦で倒れそれぞれ入院する事態になった今、奥様の言葉が今になって胸に突き刺されるような思いになった

今は何とか二人で生活出来ているが、いつどこでどうなるか分からない人生

そんな時傍に子供がいてくれるだけでもとても大きいことなのかもしれない

posted by ずぼら婆ちゃん at 18:58| Comment(4) | 日記

2017年10月11日

口腔外科

日曜日から急に親知らずの奥が痛くなり腫れて夜も眠れず、翌日の月曜日は祝日だったので2日間夜も眠れずにいて病院にも行けず痛いのをずっと我慢していた10naku01

歯医者は10年近く行っていないと思う(たぶん)

ネットで歯医者でなく近くの口腔外科を探した

お嫁さんが確か口腔外科に通院していたことを思い出し電話で聞いてみたりもした

一番近い場所がお嫁さんが行っていた口腔外科だったので、昨日そこの病院へ行ってきた

医師曰く「細菌が入っているので殺菌する薬を処方してそれから治療していきましょう」と言ってくれ

殺菌する薬と痛み止めの薬を出してくれた20

今日も診てくれるというので午後から行くことになっている

何とか痛みだけでも取れれば。。。。と思う

暫くはブログの更新もままならないかも

posted by ずぼら婆ちゃん at 11:22| Comment(4) | 日記