2018年03月27日

草取り

満開の桜の便りが届く今日この頃

三島大社の桜を見に行きたいと思うが夫に連れて行って貰うに勇気がいて頼めない

というのも普段のスーパーへの買い物や病院 全て夫に頼んで行って貰っている

私のわがままな希望で連れて行って貰う訳にはいかないので我慢・我慢

今日夫は庭のモチノキの剪定をしていたので私は家の裏側の草取りをしていた

1時間くらいで終わると思っていたが想像以上に掛かってしまった

10時半ころから始め昼食と昼休みを挟み終わったのは2時半ころ

モチノキと草でトラックにいっぱいになりまだ載せきれない草や枝がある

きりがないので終わり娘が勝ってきたイチゴitigo01でお茶タイム( ^^) _旦~~otya01

ますます陽気が良くなって草の成長も良くなってくるから庭の手入れも大変になってくる

20180327-1

posted by ずぼら婆ちゃん at 10:25| Comment(4) | 写真

2018年03月25日

実家の父の命日

今日は実家の父の命日で他界してから早いもので14回目

先日、お彼岸に実家へ行って来たけれど、夫が「命日だから行ってこよう」と言ってくれ実家へ行って来た

毎年夫が父の命日に連れて行ってくれ夫の気遣いが有難い

20180325-1

今日は町の町長選挙日だったので選挙に行ってからその足で実家へ向かったが道中仏壇に上げるお供え物を購入してから実家へ向かった

父は甘党で和菓子もケーキなどの洋菓子も大好きな人だったので和菓子を買って仏壇に上げた

お彼岸に行った時に空のペットボトルを持たされごみ収集日に最寄りの収集所まで持って行ってきたが、明日、モチノキを積んであるトラックで町の焼却場に行く予定になっている昨日のモチノキの剪定のでついでに実家の空き缶や空き瓶などの不燃物を持って帰りついでに焼却場に持って行くことになった

空瓶は溜まりに溜まっていたが体の不自由な母(膝に金具を入れてある)はゴミ収集所まで持って行けずいつも我々子供達を頼りにしてくる

生ゴミなどの可燃物は弟夫婦が取りに来て持って行ってくれる

不燃物は我が家の役目のように思われているみたい

夫は長年透析をやっていて熱は測ってないが早朝も咳が出て辛そうにしている時もある

咳は透析からくるもので上手に付き合うしかない

夫の健康状態も考え、母には「いつ来れるか(実家に)分からないので不燃物も弟夫婦にお願いして」と言って帰ってきた

今回のようにタイミングが良ければ不燃物も預かることが出来るが、今までのような訳にはいかないと思う

透析の為に腎クリニックで体重計に乗らさせられているので体重を落とす為に最近になってようやく週に2回ほど温泉会館へ行くようになり(再開)歩くプールで歩いてきたり、サウナに入ったりして体重を落としている

と言っても何百gの世界だけれど・・・

今日も温泉会館へ出かけて行った

posted by ずぼら婆ちゃん at 15:33| Comment(2) | 写真

2018年03月24日

モチノキの剪定

今日は久しぶりに春の日差しがさして日中は暑いくらい

でも朝晩はまだ少し肌寒い感じがする

春の日差しが届いている今日は夫が大きな脚立を立て大きなモチノキの枝をのこぎりで切った

高所恐怖症の私は下から見ているだけで身震いがする

20180324-1

私はトラックで町の焼却場に持って行かれるように剪定ばさみを使って枝を小さく切る役目

トラックにいっぱいになったので取り合えず庭仕事は終わり

ド田舎にある我が家は昔ながらの家で敷地が広く色々な木々があって剪定も大変で夫一人ではやり切れずどうしても私の力(?)も必要になってくる

庭は草刈り機で草を刈り、手で草を引っこ抜いていては追いつかない

結婚して40年経つけれど、今になってこんな所にお嫁に来てしまったことに後悔 (*´艸`*)

つくづく小さな庭のお宅が羨ましい

好きなお花を植えたり、小さな家庭菜園が出来るくらいが良いなぁーとつくづく感じる

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:42| Comment(4) | 写真

2018年03月23日

夫に感謝

心療内科の薬が切れそうなので、今日病院へ行って来たbyouin01

というか、いつものように夫に連れて行って貰ったkuruma01

夫は透析の日なので今日は午後3時からの診察

道路が混んでいて40分ちかく掛かって病院へ着いた

普段は30分掛からないのになぁーー

患者さんは5人ほどいて4人は診察が数分で終わりトントン拍子で5人目の人になった

心の中で『5人目の人も早く終わると良いなぁー』と思って自分の診察の番を待っていたらなかなか診察室から出てこない

15分位待ってやっと診察室から出てきた

心療内科は他の科と違い人によっては診察に時間が掛かる場合が往々にしてあるのである程度覚悟して診察の順番を待たなければならない

私の場合は「最近はどうですか?」と医師isya01の質問に「相変わらずです」と私baaba01

「無理しないでいつもと同じ薬を処方しておきますね」と医師

「はい!!お願いします」と私

その程度の会話で数分で診察は終わり薬を処方してもらい会計を済ませ薬局へ行くパターン

今日は珍しく

「夜は寝れますか?」の質問され「夜中に2〜3回目を覚まします」と私

「平均何時間くらい寝れますか」の質問に「5〜6時間くらいです」

「それくらい眠れれば大丈夫ですね。眠剤はいつものように半分ずつで良いなぁー」と医師の質問に「ハイ!!大丈夫です」と私

大した時間を取らずに精神安定剤と眠剤を処方してもらい病院を後に薬局へ向かい薬kusuri01を貰って病院の駐車場に止めてある夫の待つ車まで戻ったkuruma01[3]

病院へ着いてから薬局で薬を貰い夫の車に戻るまで45分位掛ったかなぁー

私の為にジッと駐車場で待ってくれている夫jiiji01に感謝kansya01 kansya02

「ありがとう!!ジイジjiiji01[3]

posted by ずぼら婆ちゃん at 21:04| Comment(4) | 日記

2018年03月22日

不燃物のゴミ収集日

毎週2回生ごみなどの可燃物の収集日

缶や瓶や不燃物は毎週金曜日にそれぞれ収集してくれる

明日の第4金曜日は不燃物(新聞紙sinbun01・ペットボトルpettobotoru01・段ボール・白いトレー)の収集日になっている

先日、実家へ行った時(お彼岸なので)帰りに空のペットボトルを持たされ帰ってきた

今日、娘が大量の空のペットボトルを私の処に持って来た(ゴミは私が出すものだと思っている)

娘が出すのは大量のペットボトルだけでなくネット購入した後の段ボールの箱

解体してペチャンコにしてくれるけれど多い時には週に2回くらい注文するのでこれも半端な数じゃない

自分で何とかすればと思うが娘を頼りにする事もあるので「自分で何とかして!!」とは言えない

可燃物は我が家の隣りに収集所があるが、不燃物は200m離れた場所まで持って行かなければならず、車の運転を止められている私は歩いて収集所までいかなければならない

と言っても両手に新聞紙・ペットボトル(実家の分と娘の分も含め)・段ボールなどを持って行くのは到底無理な話

一日早いが収集所には回収設備が整ってあったので先ほど一輪車に新聞紙・ペットボトル・段ボールなどを乗せ収集所まで行って来た

娘にペットボトルを大量にだされたが、考えようによっては今日出されて良かったかも

量によっては2往復位することも覚悟していたが何とか1回だけで済んでホッとした(´▽`) ホッ

夫に頼みたかったが、今日は温泉会館へ行く日と決めていて不燃物を出す時間帯と温泉に行く時間とが重なってしまい夫にも頼めなかった

時々庭木の枝や草などを夫がトラックに載せて町のごみ焼却場に持って行くのでそのついでに不燃物を持って行くが、夫の都合や体調も考えるといつ行けるかも分からないので、町の決められたごみ収集日に持って行った方が賢明なのかもしれない

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:34| Comment(2) | 日記

2018年03月20日

春分の日を前に

明日は春分の日

毎年、春分の日にお墓詣りにいくけど、夫の透析の日なので今日の午前中に行って来たohaka01

冷たい雨が降っていてとても寒くお墓参り来ている人は私達だけ

お寺の本堂にお線香を手向けようとしたが、お寺のお坊さんは常に在住していないので本堂は鍵が掛かって中に入れない

代理のお坊さんが午後から来ることになっているので、たぶん午後からなら本堂を開けてくれると思うが。。。

お墓にお線香を手向けた後、実家へ向かったが、途中お供えと昼食のお寿司を買い実家へ向かった

実家のお墓は山道を登って行かなければならないので乗用車では行けず家の仏壇にお線香を上げさせてもらった

実家で昼食を食べ帰りに持たされたのは空のペットボトルpettobotoru01

ペットボトルなどの不燃物は夫が軽トラックでごみ焼却場まで持っていってくれてたが、夫の体調が優れないので最近ではいつ行けるか分からず母には今までのような訳にはいかないのでこれからは弟夫婦にお願いしてと頼んだ

今までなら空き缶なども持って帰えっていたが、夫の体調も以前のようによくないので今回はペットボトルだけ

明日は春分の日で祭日なのでお墓参りに出かける人も多いかもしれないが、明日は寒さが厳しく関東はみぞれの予報で山は雪の予報も出ている

寒さも今日と明日のみで明後日から春陽気になり一気に桜の花も咲くようだhana05

posted by ずぼら婆ちゃん at 16:20| Comment(2) | 日記

2018年03月17日

春のお彼岸

明日から春のお彼岸

先駆け今日、お寺へお墓のお掃除と香花を上げに行って来たohaka01

在住していたお坊さんが体調を崩され透析をするようになり昨年の暮れお坊さんの実家がある長野県へと引っ越して行った

その為、別のお坊さんが代理としてお寺を見てくることになったが、ご自分のお寺もあり常に在住出来ず、事あるごとにお寺に来てくれることになった

今年の春のお彼岸は17日(今日)から1週間代理のお坊さんが午後からお寺に来てくれる事になったので付け届や護持会費(2万3000円)を渡す事になり今日の午後行ってきた

お掃除は今まで常に在住していたお坊さんご夫婦(〇〇さん)がお墓等のお掃除をしてくれていたので奇麗になっていたが、お掃除する人もいないので木々の草がお墓に覆い被さっていた

お掃除は大変だったけれど、在住していたお坊さんご夫婦が常に奇麗にしてくれていたんだと思うと有難く感じた

20180315-1

20180315-2

posted by ずぼら婆ちゃん at 14:56| Comment(2) | 写真

2018年03月15日

みかん「はるみ」

過日、夫のお姉様のお宅から普通のみかん「寿太郎?」一箱と「はるみ」一袋を頂いたmikan01みかん

お姉様が「はるみは甘くてとても美味しいから先に食べてから普通のみかんを食べると普通のみかんが美味しく感じなくなるから先に普通のみかんを食べてからはるみを食べてね」と言われた

娘が2種類みかんを食べたら『はるみ』の味が甘くてとても美味しいと普通のみかんに手を出さない

殆ど娘が『はるみ』を食べてしまった

確かに甘さが癖になりそう

とうとう『はるみ』も底をついてしまい、『はるみ』を買う為に村の駅や農の駅に行ったけれど小袋(4個ほど)で580円位で売っていた

娘はケースで買いたいらしく買わずに帰ってきた

それでもどうしても欲しくネット購入を決意!!

届くまで1週間くらい掛かるらしい余程食べたかったのだろう

お姉様の家から頂いた『はるみ』のように甘くて美味しいみかんだったら又注文したいと言っていたがどうだろう?

お姉様の家にはみかん山があって毎年暮れに届けてくれるが『はるみ』は初めて頂いた

『はるみ』も植えてあるのかなぁー

posted by ずぼら婆ちゃん at 11:29| Comment(4) | 日記

2018年03月14日

ホワイトデー

先日の日曜日に娘と孫に夫からバレンタインのお返しにとプレゼントをしたプレゼント

私にはランチのプレゼントゴハン1

今日のホワイトデーは透析の日でランチには行けないので昨日行って来た

場所は近隣の市の熱海でのイタリアンレストラン『mon

夫がネットで調べ人気店らしいと食べログなどで情報を収集してくれていた

11時半がオープンなのでそれに見合わせ家を出た車

駐車場が無いので熱海市の市営で経営している海沿いの駐車場に止めた

駐車場から歩いて数分

お店に着いたのはオープン2〜3分前だったけれど店内に案内された

すでに何人かの人達が来ていた

席について10分後くらいにはお店は満席で入り口で「満席です」とお断りしている声が聞こえてきた

人気の様子が伺える

夫はお店の人気の季節のおすすめ!桜海老と大葉のスパゲッティを注文

私は定番セットメニューMONセットでハーフサイズのピッツァとハーフサイズのスパゲッティーにミニサラダが付いたもの

ピッツァは生ハム・ゴルゴンゾーラチーズ・スパゲッティーは生うにのスパゲッティーを注文(メニューから選べる)

ピッツァの生地はパイ生地でサクサクしていて美味しい

スパゲッティーも負けじと美味しかった

ただ透析をしている夫にはチョッと塩気がきついかな?

量も少々少な目の感じで食生活を気にしている夫は適度な量だった

夫が食べたスパゲッティーの写真は取り忘れ(>_<)

20180313-1

20180313-2


生ハム・ゴルゴンゾーラチーズのピッツァ

20180313-3

生うにのスパゲッティー

20180313-4

最後はコーヒーで閉めて

20180313-5

posted by ずぼら婆ちゃん at 10:21| Comment(2) | 写真

2018年03月11日

春を感じる

今日で東日本大震災があってから7年目

早いものだと感じるのは私だけでしょうか?

地震があった2時46分 こちらでも追悼にあたり黙とうがささげられました

我が家も春

夫が体調を崩してから好きな写真を撮ることもなく日一日と過ぎていくばかりの日々をすごした

庭には梅や河津桜花見(さくら)も咲いているが、写真を撮る気分になれずにいたカメラ

昨日は久しぶりに一眼レフカメラをもち庭に出てシャッターを切った

河津桜は散りはじめ梅はすっかり散っていて写真は撮らず仕舞いカメラ

やっぱり春を呼ぶ花は良いねha-to01

20180310-1

20180310-2

20180310-3

20180310-4

posted by ずぼら婆ちゃん at 14:54| Comment(4) | 写真